2019年に入りまだまだ人気の衰えを感じないアルファードですが、後期発売から1年が経過しました。

未だ納車待ちが3カ月と続いており、人気車種ですが、やはり気になるのは値引き情報ですね。

後期に入り20万円ほど全体的に値上げしていますので少しでも値引きを伸ばしたい所です。

「値引き限界値は??」

そんな思いではないでしょうか??

そこで今回はアルファードマイナーチェンジ見積もり限界値や、オプション装備のナビのラインナップ、さらに、オプション値引きにおススメのオプションアイテムをすっきりとご紹介させていただきます。


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファードマイナーチェンジ見積もり限界値は?

引用:http://www.admiration.ne.jp/lineup/aeroparts/ALPHARD_COLLECTION.html

現在アルファードマイナーチェンジ見積もりの値引きは2018年下期と同等の状態が続いています。

車体本体価格での値引きは5万円から10万円の間が多く、なかなか大幅値引きを導けないのも現状です。

オプションの値引きで15万円がベースの合計25万円が値引きのスタートラインとなります。

では、アルファードマイナーチェンジ見積もり額の限界値を事例と共に見てみましょう。

値引き成功額58万円

グレード S Cパッケージ

オプション装備

人気の3眼ヘッドライトやモデリスタエアロAキット、ツインムーンルーフをメインに選択し、合計12アイテムのオプション装備を選択しています。

ナビはアルパイン11インチナビ、12.8フリップダウンモニター、3カメラ、ETCのセットを選択。

メンテナンスパックの加入や、延長保証の加入が必須でしたが、合計58万円もの値引きに成功しています。

メンテナンスパックや延長保証は加入しても損は無いのでおススメです。

メンテナンスパックは新車購入後、定期的にメンテナンスとオイル交換がセットになった形が多く、購入後の追加費用も抑えることが出来て便利です。

また、延長保証は私としてはかなりおススメです。

車に慢性的な不具合があった場合リコールと言う形で無料で対応してもらえますが、リコールまでにはいかないごくわずかな数の不具合ですと、修理料金がかかる場合があります。

特に電気廻りでの不具合が多く、突然電動格納ミラーが動かなくなったと言うこともあります。

新車の保証期間を延長することでそう言ったトラブルも未然に回避できるのでおススメです。

 


スポンサーリンク


アルファードマイナーチェンジナビのラインナップは?

引用:https://car-accessory-news.com/alphard-car-navi/

アルファードマイナーチェンジ見積もりに大きく影響するのは何と言ってもナビではないでしょうか。

もはやナビは標準装備同等になり、軽自動車からアルファードまで必須のオプション品となっています。

ラインナップも豊富ですが、相場としましては20万円以上はかかるアイテムです。

まず、アルファードマイナーチェンジナビのラインナップを見てみましょう。

アルファードマイナーチェンジナビのラインナップ

内容 価格
10インチナビ DCMパッケージ 294,300円
SDナビ+JBLサウンドシステム+パノラミックビューモニター 712,800円
9インチモデル DCMパッケージ(ステアリングスイッチ付) 240,300円
SDナビ+JBLサウンドシステム+インテリジェントパーキングアシスト2 637,200円
DCMパッケージ 156,060円
エントリーナビ(ナビ更新パック有)ステアリングスイッチ付 108,540円
エントリーナビ(ナビ更新パック無し)ステアリングスイッチ付  87,480円

ディーラーオプションのナビとしましてはJBLサウンドシステム+パノラミックビューモニター付きのオプションが71万2800円と非常に高価となりますが、エントリーモデル、ナビ更新パック無しの場合ですと、8万7480円で購入出来ます。

現在は10インチナビが主流となっていますので、エントリーナビではサイズが小さく少し物足りなさを感じるかと思われます。

やはり一番選ばれているナビは10インチナビ DCMパッケージで29万4300円が圧倒的に多いです。

ナビでオプション大幅値引きを実現するには〇〇にすると値引きアップ!

アルファードマイナーチェンジナビを見てきましたが、実はディーラーオプションのナビから変更することで大幅値引き同等の金額を叩き出すことも可能です。

ズバリ言いますと、ディーラーオプションのナビから社外ナビに変えることで大幅値引きが実現します。

オプションのナビは10インチが主流ですが、アルパインなどアルファード専用設計のナビもありしかも11インチとサイズアップしさらに見やすく、使いやすくなっています。

しかも、価格ですが、ナビ本体価格21万1000円で販売されているケースもありオプションのナビと比較しても8万3300円もの値引きに成功し、モニターサイズを大きくすることが可能です。

追加で人気のフリップダウンモニターもアルパイン製の物に変更することで純正よりも安く装着することが可能ですのでおススメです。

アルファードの値引きの相場や値引きの目標についてはアルファード値引き相場と目標を設定しよう!2019年まとめ!!にまとめているので合わせてご覧ください^^


スポンサーリンク


アルファードマイナーチェンジオプション値引きにおススメは?

引用:https://www.auto-acp.com/alphard/products/trd/aero/agh30-4.html

アルファードマイナーチェンジ価格に大きく影響するオプション値引きですが、おススメをご紹介しましょう。

まず、上記でも記載しましたが、ナビなどオプション品は比較的高い値段設定となっていますのであまりおススメしません。

オプション品から社外品に切り替えるだけで10万円以上の値引き同等の金額で購入することも可能ですので社外品をおススメします。

私がおススメするのはやはり外装回りの3眼ヘッドライト、エアロ関係でしょう。

3眼ヘッドライト、エアロ関係も後付けは可能ですが、後々車を預けての作業となりますので不自由な思いをします。

あえて、取付に時間のかかるオプションは新車見積もりに入れ、比較的後付けに時間のかからないフロアマット、ナビ、ETCなどは外しておきます。

フロアマットなども社外品に変えることで多少ですが価格を抑えることが可能ですのでおススメです。

合わせておススメするのはボディーコーティングです。

新車購入後もボディーコーティングも可能ですが、追加で下処理料を取られる場合もありますし、新車の状態でコーティングすることで傷がつきにくい状態を長持ちさせることが可能です。

特にボディーカラーがブラックなどは洗車傷が目立ちやすいので新車時にコーティングすることで洗車傷を抑えることが可能ですのでおススメです。

 

アルファードマイナーチェンジ見積もり限界額、ナビラインナップ、オプション値引きおススメまとめ

見積もり限界額、ナビ、オプション値引きと見て来ましたが、平均して値引き額は20万円ほどが大半です。

中には50万円以上の大幅値引きに成功する場合もありますが、対応する営業マンや売り上げ目標などの関係があり、なかなか実現は厳しい状態です。

オプション品のナビなどは値引き交渉に全く影響されないのでおススメです。

しかし、追加で取付工賃などがかかるので購入金額と取付工賃を考慮して購入することが必要となってきます。

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!