アルファード史上最も高級なので有名なのが何と言ってもロイヤルラウンジSPではないでしょうか?

通常のエグゼクティブラウンジと比較にならないほどの価格になっており到底手が出る代物ではありません。

しかし、このロイヤルラウンジ実は愛用の芸能人も居るほどの人気を集めています。

そこで今回はアルファードロイヤルラウンジSPの特徴や特別装備、ロイヤルラウンジSPの価格、さらにロイヤルラウンジ愛用の芸能人などご紹介しましょう。


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファードロイヤルラウンジSPとは?特徴や特別装備は?

引用:https://carinfo.click/alphard/royal-lounge-sp

アルファード史上最高クラスのロイヤルラウンジSPですがまず特徴や特別装備を見てみましょう。

外装

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

アルファードロイヤルラウンジSP芸能人も御用達のグレードですが、外装から見てみましょう。

まず、外装はエグゼクティブラウンジの標準ボディーをベースとして製作されています。

なのでロイヤルラウンジSPと言えば標準ボディーの形状のみとなりますので注意が必要です。

また、エグゼクティブラウンジ専用の3眼ヘッドライトも標準装備しており、外装は大人らしい落ち着いた印象となっています。

ロイヤルラウンジ専用装備と言えば何よりも光り輝くロイヤルラウンジのエンブレムではないでしょうか?

 

内装

引用:https://toyota.jp/alphard/customize/royallounge/

ロイヤルラウンジSPの最大の売りは内装です。

フロントシートより後部を大幅カスタマイズされたコンプリートカーと言っても過言では無いほどの出来栄えです。

しかも、製作はエアロパーツで有名な「モデリスタ」が完全プロデュースしています。

モデリスタはトヨタが運営するカスタマイズメーカーなので作りや質感など文句の付け所が無いほどに仕上がっています。

最大の目玉と言えばセカンドシートではないでしょうか?

通常のエグゼクティブラウンジのセカンドシートでも飛行機のファーストクラスを彷彿する出来栄えでしたが、ロイヤルラウンジSPとなると、シートバックも大型に変更されておりもはや別物です。

しかもこのロイヤルラウンジSPのセカンドシートにはマッサージ機能が搭載されています。

家庭用マッサージチェアーで有名なFUJI医療器と共同開発されたマッサージ機能付きシートは大事に要人にはピッタリの設計となっています。

また、肘置き部にはテレビの操作をはじめ、空調調整、音響メディアの調整、マッサージ機能の設定など多機能がつまった集中コントロール付きのタッチパネルが装着されています。

タッチパネルの配置も押しやすいように設計され、大型タッチパネルで押し間違いなどおこらないよう配慮する部分なども考慮されて設計されています。

さらに、フロントシートとセカンドシートの間はパーテーションで区切られており優雅な空間となっています。

シート側にもパワーオットマンの装着はありますが、それと追加で足置きが備え付けてあったり、中央下部には500ミリペットボトルが3本収納できる冷蔵庫までも備え付けられています。

さらに、マガジンラックや天井中央部にはロイヤルラウンジ専用装備のアナログ時計もさりげなくあしらわれています。

アナログ時計の縁の部分も職人が手作業で磨き上げた代物を使うなど超がつくほど豪華な装備となっています。

通常グレードのアルファードですと3列目の跳ね上げシートがありましたが、このロイヤルラウンジSPでは3列シートは排除し、4人乗りの設計となっています。

その変わり、セカンドシート以降後ろ全てが収納スペースとなりますので大物の荷物を持った要人でも楽に迎えに行ける設計となっています。

 

 


スポンサーリンク


アルファードロイヤルラウンジSPの価格は?

引用:https://toyota.jp/alphard/customize/royallounge/

アルファードロイヤルラウンジSPの専用装備をご紹介しましたが、アルファード最上位クラスのエグゼクティブラウンジと比較しても圧倒的に高価な車になっています。

アルファード最上位のエグゼクティブラウンジ、ハイブリッドで750万円となかなか手が出ない所ですが、このロイヤルラウンジSPとなれば、ハイブリッドの場合1550万円程度と2倍ほど価格が跳ね上がります。

エグゼクティブラウンジより各段に機能性に優れ高級感も桁違いにアップしてのこの価格は納得と言う他無いと思います。

トヨタ史上高い車は?ロイヤルラウンジ?センチュリー?

日本の高級車ランキングを見てみましても、1500万円オーバーのロイヤルラウンジSPは上位の方だと思いませんか?

ちなみに対抗馬であるエルグランドの特別仕様車「エルグランドVIP」で800万円とロイヤルラウンジSPまでは届きませんが、エグゼクティブラウンジよりも高価になっています。

気になるアルファードロイヤルラウンジSPの価格ランキングは?

さて、いよいよ気になるアルファードロイヤルラウンジSPのランキングを見て見ましょう。

ズバリランキングは現在5位に入っています。

4位には「レクサス LS500h EXECUTIVE package」がランクインされ、1680万円とロイヤルラウンジと100万円ほど高くなっています。

そこで気になるのが最高級車として君臨していたセンチュリーです。

実は2018年6月に3代目にフルモデルチェンジされました。

先代の販売価格は1253万程度でしたが、3代目にフルモデルチェンジ後一気に1900万円に跳ね上げられました。

国産車のランキングでも2位に入るほどの高価な車両となっています。

一般の人は売ってもらえないと言う都市伝説があるほど高価で有名なセンチュリーですが1位のNSXの2370万円には届かず2位となりました。

気になるのは、新車価格ではなく中古でいくらなの??ということですよね!

そこで、アルファードロイヤルラウンジ中古車の価格や評価まとめ!!という記事に価格や評価をまとめましたので、その記事も参考にしてみてください^^


スポンサーリンク


アルファードロイヤルラウンジSP愛用の芸能人は?

アルファードロイヤルラウンジSP愛用の芸能人をご紹介しましょう。

ダイヤモンドユカイ

引用:http://alwaysnewstrend.com/2211.html

ミュージシャンでもあり、車好きで有名なダイヤモンドユカイさんもご愛用と噂されています。

家族で使用がメインみたいで、この車以外他の車は考えられないと言うほど愛着を持たれています。

 

橋下徹

引用:https://twitter.com/hashimoto_lo

「茶髪の風雲児」としてテレビに出演している頃は弁護士として活動していました。

そこから政治家へなられ、大阪維新の会を立ち上げるなどパワーにありふれた方です。

趣味はハーレーですが、愛車はロイヤルラウンジSPと言う噂もよくあります。

家族7人居るそうでどうしても大型の車が必要になるみたいです。そうなると個人的にはロイヤルラウンジが愛車ではないと思います。あくまで噂です^^

 

米倉涼子

引用:https://thetv.jp/news/detail/160120/

ドクターXでさらに有名になった米倉涼子さんもロイヤルラウンジSPを愛用と言う噂をよく聞きます。

1500万円の専用車を買ってもらったと言う情報からほぼロイヤルラウンジSPで間違いないと思われます。

前の車もアルファードロイヤルラウンジSPとかなり気に入っているようです。

米倉さん位の大物有名人なので専用ドライバーも専属で居ると思われます。

 

豊田章男

引用:https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/companyinformation/officer/board_of_director/akio_toyoda.html

現トヨタ代表取締役社長である豊田章男さんも愛用とのことです。

会社のトップですのでロイヤルラウンジSPがすごく似合いますし、他の車は考えられません。

勿論ご自身で運転はされないと思いますので専用のドライバーさんが居ると思います。

 

アルファードロイヤルラウンジSP特徴、特別装備、価格、愛用の芸能人まとめ

トヨタ史上センチュリーに次ぐ高級車のロイヤルラウンジSPですが、他の高級車に無い機能性に優れた部分が優秀だと印象付けられました。

芸能人以外にも社用車で購入するケースや、政治家なども愛用のようです。

大事なお客様が居る場合、ロイヤルラウンジSPでは申し分の無いほどのおもてなしとなること間違い無しですので今後の売れ行きにも期待です。

価格もモデルチェンジごとに高騰していますので近い将来2000万円オーバーのアルファードも登場する可能性もあります。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!