発売から16年ほど経過するアルファードですが、現在も人気を集めています。

その中でも10系は中古車市場でも比較的リーズナブルに入手できる為、カスタムに適しており人気があります。

そこで今回はアルファード10系エアロは中古がおススメなのか、中古エアロのメリット、デメリット、さらにアルファード10系のカスタムでも欠かせないグリル交換方法などご紹介しましょう。

 


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファード10系エアロは中古がおススメ?

引用:https://www.auto-acp2.com/pm_wald/aero/alphard_g2.htm

アルファード10系はカスタムパーツの種類も豊富な為、自分好みの仕様にすることが可能です。

ラグジュアリー路線にカスタムしたり、スポーティーにカスタムなど多種多用です。

その中でもドレスアップに欠かせない物と言えばエアロではないでしょうか?

エアロはハーフタイプの物から、フルバンパー形状の物まで様々なラインナップがあります。

価格も安くても十万円ほどしますし、高価な買い物となってしまいます。

そこでアルファード10系のカスタムでは中古エアロでのカスタムをおススメします。

中古エアロの場合の利点を見てみましょう。

・エアロ代が安く抑えれる

中古ですので新品より安く購入することが可能です。

20万円ほどしたエアロセットが4万円で購入出来たりと破格で手に入るケースがあるのも魅力のポイントです。

・色を合わせば塗装代を浮かせれる

ほとんどのエアロの場合、色がついていない状態で販売されています。

中古エアロですので以前のオーナーさんが装着していた車の色に合わせて塗装されていますが、自分の車の色と合えば塗装代を抑えることが出来安く取付することが可能です。

通常4点エアロの場合塗装代だけでも10万円はしますので自分の車のカラーを参考に探しましょう。

ちなみに、カラーナンバーは車のコーションラベルに記載があります。

そのカラーコードを目安に購入するようにしましょう。

・ネットオークションや中古パーツ店でも取り扱いがある

人気車種の為、ネットオークションや中古パーツ店に置いてあるケースが多いです。

不人気車の場合、探し出すにはネットオークションで何カ月も待つ結果となりますが、人気車種の場合、意外にあっさり出てくるケースがあります。

実際に中古パーツ店に足を運んでみたり、ネットオークションなどこまめにチェックしましょう。

ちなみに10系アルファードのアイラインなど比較的ネットオークションの場合数が多く購入しやすいです。

次の項目ではアルファード10系中古エアロのメリット、デメリットを見てみましょう。


スポンサーリンク


アルファード10系中古エアロのメリット、デメリットは?

引用:https://www.auto-acp2.com/pm_garagevary/aero/anh10_g.htm

上記ではアルファード10系中古エアロの人気の秘密を見てみましたが、この項目ではメリット、デメリットを理解しておきましょう。

〇アルファード10系中古エアロのメリット

・エアロ代が安く抑えれる

・色を合わせれば塗装代を浮かせれる

・ネットオークション、中古パーツ店に取り扱いがある

メリットは上記で取り上げた内容なので割愛させていただきます。

やはり、中古エアロの利点は安く装着出来ることが一番のポイントと言えるでしょう。

中古エアロも中古車と同じくめぐり合わせが大事です。

コマメにチェックを忘れず行うようにしましょう。

〇アルファード10系中古エアロのデメリット

・必ずピッタリ装着出来るとは限らない

結構誤解されがちなのがここです。中古エアロの場合、前オーナーが装着していたということです。

その時は問題なく装着出来たとしてもいざ自分のに装着する場合バンパーとフェンダーの間に段差が出来てしまうなどトラブルが起きる場合があります。

一見同じ車のように見えても取付位置などコンマミリ単位で1台ずつ違う物です。

「そんな細かいことを気にしない」って言う方には中古エアロはおススメしますが、神経質な方は新品エアロを購入して取付を依頼される方が綺麗に装着することが可能です。

・ボディーとエアロの色の違和感が出る場合がある

こちらも結構誤解が多いと思います。カラーナンバー状、同じ番号であっても細かく見ると数十個に分割されます。

少し黄色味がかかっていたり、逆に濃い色だったりとバラバラです。

似たような色と思っても装着すると違和感を感じたりする物です。

ボディーとバンパーの色を合わせるにはやはり塗装しかありませんので注意が必要です。

・自分の車と同じカラーを探すのに一苦労

安く購入出来る反面、多少の時間は必要になる場合があります。

新品の場合、発注すれば納期と金額を知ることが出来ますが、中古エアロの場合、探す所からスタートとなります。

やはり、人気の車種の為、競合も多い物です。

購入を考えているうちに売り切れになってしまったり、予算以内に収まらないなど問題は多いです。

また、ネットオークションなどでも販売されていますが、もし強豪が居る場合は注意が必要です。

強豪と競り合っている場合、予算以上になってしまい、結局新品より少し安いだけになったと言うケースもあります。

エアロとなると大型ですので送料も含めて落札金額を考えないといけません。

入札の前に送料を事前に調べておいて、そこから落札の予算を考えましょう。

やはり綺麗に装着するには新品購入をおススメしますが、安く購入する際は中古がおススメです。

 


スポンサーリンク


アルファード10系グリル交換方法

引用:https://item.rakuten.co.jp/sinceremall/lm0096alphardfg/

アルファード10系中古エアロと並んで人気なのはやはりグリルではないでしょうか?

グリルも種類が豊富にありカスタムには欠かせないアイテムです。

交換も意外と簡単に交換することが可能ですのでDIYで交換も可能です。

そこで、アルファード10系のグリル交換方法をご紹介しましょう。

・ボンネットを開ける

・グリル上部のタッピングを4本外す

・フロントビューカメラ付き車は先にカプラーを外す

・グリルを真上に引っ張るようにして外す

 

取り外しは以上です。

固定もタッピング4本のみとグリルが差し込みで固定されていますので必要な工具も少なくグリルを取り外しが可能です。

ビスなどは外して置いていると無くなってしまう場合がありますので、必ず箱などを用意して作業する方がベストです。

グリルを外すことが可能になれば、ホーンの交換なども出来ますので大変便利です。

 

アルファード10系エアロ中古、メリット、デメリット、グリル交換まとめ

アルファード10系中古エアロについて取り上げてきました。メリット、デメリットはありますが、何よりも通常の価格より安く手に入るのが一番のポイントですね。

塗装済みの設定の無いエアロでも塗装した状態で手に入る点もメリットですね。

エアロ装着はバンパーを外したり、リフトアップしたりと少し力仕事になりますが、自分で取付も可能です。

せっかく安く購入出来ても、取付工賃で高い金額を取られると安く購入する意味が半減してしまいます。

また、エアロまでとは言わない方にもグリル交換をおススメします。

比較的簡単で必要な工具も少ない為容易に交換が出来ます。

グリルも中古で販売がありますので、純正のグレード違いのグリルを装着したり、社外グリルなど装着してみてはいかがでしょうか?

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!