アルファード20系では後期型のマイナーチェンジでハイブリッドのグレードが追加されました。

高級ミニバンにハイブリッドの組み合わせで需要も多く、燃費にも貢献しています。

そこで今回はアルファード20系ハイブリッドの燃費、気になる口コミやハイブリッドの不具合、さらにアルファード20系ハイブリッドの中古車、故障やトラブルは大丈夫なのか調べましたのでご覧ください。

 


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファード20系のハイブリッドの燃費は?気になる口コミもご紹介!

引用:https://dressup-navi.net/wp-content/uploads/2017/09/188-005.jpg

20系後期モデルでの目玉グレードとも言えるハイブリッドですが、通常のガソリンエンジンと比較して燃費がきになりますよね。

そこで実走行値での比較をしてみましょう。

20系後期VS20系後期ハイブリッド燃費対決

20系後期のおおまかなラインナップと言うとハイブリッド搭載グレード、2400CCガソリンエンジン搭載モデル、3500CCガソリンエンジン搭載モデルがあります。

それぞれ燃費を比較してみましょう。

 

〇20系後期2400CCガソリン

10・15モード燃費 11.6km

平均燃費 8.30km

燃費達成率 71.57%

2400CCはレギュラー仕様で、平均燃費を見て見ますと8.30km、燃費達成率も71.57%と7割以上出ている為まずまずの燃費と言えるでしょう。

最近の個別燃費を見てみましても、11.26kmと燃費達成率9割以上と高成績を出している方もいらっしゃいます。

 

〇20系後期3500CCガソリン

10・15モード燃費 9.2kmから9.5km

平均燃費 7.28km

燃費達成率 76.68%から79.18%

3500CCエンジン搭載とハイオク仕様の為、一見すると燃費は悪く見えますが、平均燃費を見てみますと、最高79.18%とほぼ8割近い燃費達成率が出ていることが分かります。

最近の個別燃費を見て見ますと、7.83%と燃費達成率内の実燃費の報告が挙げられています。

3500CCでハイオク仕様の為、トルクやパワーには申し分は無い物の、維持費や燃料代を考えると中古車市場ではラインナップが少ないグレードです。

 

〇20系後期ハイブリッド

10・15モード燃費 19km

平均燃費 12.2km

燃費達成率 64.2%

ハイブリッド搭載でカタログ値は大きく上昇したものの平均燃費を見て見ますと12.2km、燃費達成率では64.2%と6割ほどしか達成していないのが現状です。

2400CCガソリンの平均燃費は8.30km、ハイブリッドの平均燃費は12.2kmとリッター3.9kmも燃費アップとなります。

やはりハイブリッド搭載ですので20系で一番燃費が良いのは間違いないです。

 

20系ハイブリッドのオーナーさんの口コミ

では、実際に20系ハイブリッドに乗っている方の口コミをみてみましょう。

30代 男性Aさん

「中古で20系後期アルファードハイブリッドを購入です。

高速道路を走る際や、飛ばすとハイブリッドが効かずただのガソリン車です。モーター走行を多用すればストレスとの闘いとなりますが、平均して10kmから12km程度です」

 

40代 男性Bさん

「新車購入で現在も乗り続けています。 ハイブリッドですが街中などでは恩恵があるものの、遠出の際などハイブリッドを活用しない場合ですと燃費は少し低迷する傾向です。

しかし、これからのシーズンの年末、年始の田舎への帰省時などの渋滞などではハイブリッドが大いに発揮されるので高速道路にも向いていると言えるでしょう。」

ハイブリッドが大いに活躍するのはストップ&ゴーが多い市街地や渋滞時など通常ガソリンエンジンとしては無駄なガソリンを消費をカット出来る為、ハイブリッドに軍配が上がります。

しかし、高速道路などではハイブリッドの恩恵が少ない為、もはやガソリンエンジンと同等となりますので燃費向上はやはりドライバーが一番関係があります。


スポンサーリンク


アルファード20系ハイブリッドの不具合とは?

車と言えば機械で出来ていますし、劣化と共に消耗していく箇所もあります。

そこでアルファード20系ハイブリッドの不具合ポイントをご紹介しましょう。

〇エアコン回り

長い距離を走っているとエアコン回りに不具合が出てきます。

今の時期ですと暖房で大丈夫ですが、夏場になると死活問題となります。

主にコンプレッサー系の不具合が多く、その次にエバボレーターの不具合が多いです。

コンプレッサー系の不具合ですと風は出る物の冷たくない風が出ます。

エアコンスイッチをONにし温度を最低、風量MAXでも涼しくない場合、コンプレッサー系の不具合が考えられます。

また、風が全く出ない場合、エバボレーター系の不具合が考えられます。

エバボレーターは車内に装着されており、触媒で冷やされた冷機をファンでエアコンダクトまで送り込む役割があります。

エバボレーターの故障は冬場でも影響しますのですぐに修理した方が良いでしょう。

〇ハイブリッドバッテリーの不具合

長年乗り続けて行くにつれてハイブリッドバッテリーは徐々に消耗します。

スマートフォンと同じく新しく買った時はバッテリーの持ちが良かったものの、2年、3年と経過するとみるみるうちにバッテリーが消耗して行く現象があります。

原因はバッテリーの寿命で、寿命は充電の回数によって徐々に減って行きます。

ハイブリッドバッテリーも同じ要領で、ハイブリッドバッテリーの充電、放電を繰り返して行くうちに充電できる量が徐々に少なくなり、最終的には充電出来なくなる仕組みです。

特に中古車での購入時など注意すべきポイントですので慎重に選ぶようにしましょう。

 


スポンサーリンク


アルファード20系ハイブリッドの中古車は?故障やトラブルは大丈夫?

現在20系は30系後期が登場後徐々に値段をさげつつあり、今までなかなか手が届かなかった価格帯の物もお値打ち価格で購入することが可能になりました。

特に中古車市場で人気なのは20系後期のハイブリッドモデルですが、購入の際は上記に書いた通り不具合もあります。

「買った当時は良かったが、2年後いきなり調子が悪くなった」とか「買ったのは冬で気づかなかったがエアコンの効きが悪い」などトラブルも存在します。

トラブルを避ける為におススメするのは「走行距離」、「修復歴」、「ハイブリッドバッテリー交換有無」など確認の項目があります。

まず、走行距離ですが、走行距離が多いとハイブリッドバッテリーも消耗しており、逆に少ない場合は消耗も少ないと考えられます。

また、修復歴はボディーの修理歴を指しますが、エアコン回り、エンジン回りのトラブルを考えるとおススメしません。

あと、ハイブリッドバッテリーの交換の有無も大事です。

走行距離が多い車でも何キロでハイブリッドバッテリーの交換がされたかによりまだまだ乗り続けることが可能です。

しかし、その他消耗部品もありますので出来る限り走行距離が多い車は避けた方が無難です。

 

アルファード20系ハイブリッド燃費、口コミ、不具合、中古車まとめ

20系ハイブリッドの登場で燃費がググっと伸びた半面、燃費達成率を見ても6割程度しか出ておらず、測定方法に疑問を感じます。

街中では大いに大活躍するハイブリッドですが、ハイブリッドバッテリーの乱用も不具合の要因となりますので注意が必要です。

燃費が数キロ伸びた代償に数十万円の修理費がかかると燃費以上の出費となりますので車もハイブリッドバッテリーも労わった運転テクニックが必要になります。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!