アルファード20系は特に中古車市場では人気の車種となりました。

価格も比較的リーズナブルで状態の良い車両が多く、トラブルも少なく上質なアルファードが沢山あるのがメリットです。

そこで今回はアルファード20系の中古相場、ならびに現在の買取価格、中古車の選び方、さらにアルファード20系をカスタムする人必見!安くカスタムするをメインに中古パーツでカスタムする場合のポイントなどご紹介しようと思います。


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファード20系の中古相場は?買取価格は?

引用:https://www.auto-acp.com/alphard/products/ams/aero/anh20-3.html

現在のアルファード20系の中古相場ならびに買取価格を見てみましょう。

まず、買取価格を見てみましょう。

〇アルファード20系買取相場

20系前期(2008~2011年):60万円~150万円

20系後期(2011~2015年):103万円~256万円

現在アルファードは人気車種の為、買取価格も平均した普通車と比較しても割高となっております。

また、面白い所は通常10年落ちの車ですと買取査定額0円の場合が多い所、10系でも買い取り額が付くのが現状です。

次は中古車相場を見て見ましょう。

買取相場から見る中古相場

通常の中古相場ですと、現状販売されている中古車をグレード別に分け、平均して相場を求めていますが、今回は買取相場から見る中古相場をご紹介しましょう。

まず、買取業者はユーザーから車を買い取ると、オークションなどに出品します。

その際オークションの出品手数料、オークション会場までの陸送費なども必要になります。

出品した中古車が落札された場合、

落札金額 - 買取金額 - 手数料 = 売り上げ

となっています。

さらに中古車販売店はオークションから購入した車を店頭に並べ販売をします。

成約が成立した場合中古販売店は

中古車成約金額 - オークション落札金額 - オークション手数料 = 売り上げ

となっています。

すなわち安い順に考えると、

車買取価格 < 中古車オークション相場 < 中古車店頭価格

となります。

中古車店頭価格も日々変わりつつありますが、他店との競争で値引きなどもありますが、とうてい中古車オークション相場まで届きません。

しかし、中古車オークション相場に近い価格で購入することも可能です。

それは中古車店直接買い取りです。

中古車店直接買い取りの場合ですと、中古車オークション相場よりも安く仕入れることが可能になり、かつ買取価格より高めになるのがポイントです。

店側も中古オークション相場よりも安く手に入れれる為ふだんより安く店頭に並べることが可能ですし、中古車売却側も買取金額の交渉もしやすいのが現状です。

また、アルファードは人気車種の為、専門のショップもあり買取価格や販売価格を知り尽くした方が多いので買取価格などは優れている面もあります。


スポンサーリンク


アルファード20系中古車の選び方

引用:https://www.auto-acp.com/alphard/products/wald/aero/anh20-2.html

中古相場をご紹介しましたが、次はアルファード20系中古車の選び方をご紹介しましょう。

〇買取査定アップだが乗り心地ダウンのサンルーフ

アルファード20系の持病とも言えるルーフの問題です。

広々とした室内で開放的なサンルーフは非常に人気で買取査定もアップの要因がありますが注意が必要です。

それはコーナーなどでもロールです。

元々持病でもある横へのロールが強い分、重いガラスをルーフに装着するのでロール量が増加して乗り心地が低下します。

足回りを強固な物に交換するなど対処は必要になりますが、一長一短の面もあり注意が必要です。

〇中古車も必ず試乗した方がおススメ

中古車の品定めは外装、内装共に展示している時に出来ますが、いざ納車して直後室内から異音がしたり、エンジンルームから異音がしたりと言う場合があります。

中古車の当たりハズレと言う部分が大きく影響する部分で結局はすぐに乗り換えすることになったなどと言う場合もあります。

可能であれば展示している中古車を試乗できる店舗で選びましょう。

段差を越える時、ストップ&ゴーの時、コーナーなどさまざまな場面で異音が出る場合があります。

耳をそばだててみましょう。

もし、少しでも違和感を感じたら同乗している店員さんに聞いてみましょう。

明確な回答が無い場合は買うのはグレーです。

 

〇車検、納車点検費用は店によってバラバラ

たいていの場合中古車のプライスカードは車体本体価格のみの表示だけです。

追加で車検、納車点検費用が必要ですが、決まりが無く店ごとにバラバラです。

また、どこまで整備されて納車されるかなど注意が必要です。

例えばオイル交換、オイルエレメント交換はするが、ATFやクーラント、ベルト交換は無しの場合や、全く整備無しの状態で納車される場合もあります。

見積もりの段階で諸費用に含まれる部分ですが細かく作業内容を確認することが重要です。

10万キロオーバーの場合ウォーターポンプなど交換必須部品もありますので各部品の交換の有無など調べる必要があります。


スポンサーリンク


安くカスタムする!アルファード20系中古パーツのススメ

現在20系アルファードは外装のエアロパーツは勿論、内装のドレスアップパーツやマフラーなど様々なパーツが販売されています。

新品購入となるとなかなか手の届きにくいエアロ関係や車高調なども中古パーツの活用で安くカスタムすることが可能です。

そこで、中古パーツでカスタムする場合の利点を見てみましょう。

・パーツ代が安い

・取付が自分で出来るとなおお得

・未塗装のエアロが塗装済みの物がある

何よりもパーツの価格が安いことが一番のメリットでしょう。

中古パーツ専門店もあり、商品の入れ替わり頻度は高いですが、自分の思う物と巡り合える可能性があります。

中でもナビ関係ですと、型落ちのナビですと純正価格の半分程度で購入することが出来たり、中古パーツ専門店ですと取付も有料ですが可能な所もあります。

また、中古パーツの利点を生かすには自分で取付出来るとなお恩恵を受けることが出来ます。

パーツ代の削減に、取付工賃の削減となるともはや新品取付+工賃の半分以下で取付することが出来大変おススメです。

しかしながら自分で取付しますので後々のトラブルは自己責任になりますので身近に取付など自分でされている知り合いなどがいらっしゃいましたら相談してみてはいかがでしょうか?

 

アルファード20系中古相場、買取価格、中古車の選び方、中古パーツまとめ

アルファードはやはり人気が高く、中古相場、買取相場を見てもやや高めの設定となっています。

その分上質な中古車が多いと言う利点もあり中古車選びに困惑しますが、選び方を参考にしてみてください。

少しでも引っかかることがあれば購入を考えるべきです。

中古車はめぐり合わせですが、衝動買いは決して良くありません。

台数もある車種ですので自分の思う一台がいずれ出てくると思います。

辛抱強く粘ることと情報収集が重要です。またネットや雑誌に掲載していないお買い得車両として販売されるケースもありますのでアルファード系に強いショップなどは一度訪れてみるのも良いでしょう。

自分の思うグレードや装備を伝えて取り寄せも可能ですので依頼するのも一つの手だと思います。

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!