現在、30系も後期型が発売され1年を経過しつつありますが、中古車市場では前期型も人気がまだまだあり、なかなか値段を下げない状態が続いています。

その分20系が現在値段をさげつつありますので狙い目は20系と言えるでしょう。

今回はアルファード20系後期の概要、見分け方、気になる燃費や、下取り相場をご紹介しましょう。

 


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファード20系後期とは?年式としていつ?見分け方は?

引用:https://www.auto-acp.com/alphard/

中古車が狙い目のアルファード20系ですが、まず概要を見てみましょう。

アルファード20系の概要及び年式

アルファードは初代モデルが2002年に発売開始され、2008年まで販売されました。

注目の20系ですが、2008年に発売開始され、2015年まで発売されていました。

形式が初代はATH10W型、2代目がATH20Wの為、10系、20系の愛称で呼ばれています。

20系の中でも年式で前期型と後期型に分かれ、2008年から2011年10月までを前期型2011年11月から2015年までを後期型と呼ばれています。

価格も前期よりも後期型の方が値段が高く、充実した装備が人気の為、価格を上げている要因となっております。

次は一見、見分けが付かないように見えますが、20系の前期、後期の違いを見て行こうと思います。

アルファード20系、前期、後期の見分け方は?

20系の前期後期の見分け方を見てみましょう。

フロントマスクのデザイン変更

車の第一印象と言えるフロントマスクの形状が変更されていますので見分ける方法としては一番分かりやすいでしょう。

フロントグリル回りが変更されており、前期型はメッキ部分が多い印象ですが、後期型はメッキフードモールも小型になり、シャープな印象となっております。

簡単な見分け方としましては、ナンバーとグリルの間にダクトの有り無しで見分けがつきます。

ダクト無しの場合前期、ダクト有りの場合後期と簡単な見分け方もあります。

フォグ回り

もう一つの見分け方としまして、フォグ回りの変更が分かりやすい点と言えるでしょう。

前期型はバンパーにフォグランプを直接装着するタイプとなっており、後期型はフォグランプ回りにベゼルが装着されています。

こちらも分かりやすい見分けるポイントとなっていますので分かりやすいかと思います。

リア回り

リア回りも変更ポイントがあり、後方からでも前期、後期の見分けがつきます。

まず変更となっているのは、ゲートのメッキガーニッシュの変更です。

前期型はメッキガーニッシュが中央からテールランプ手前までの形状となっていますが、後期型ではメッキガーニッシュが細くなり、テールまで伸びています。

また、メッキガーニッシュとバックランプがくっついている場合が前期、メッキガーニッシュより少し下、ボディー色をはさんで下側に配置されている場合ですと後期型と見分けがつきます。

 


スポンサーリンク


アルファード20系後期の燃費はいい?

引用:https://www.auto-acp.com/alphard/

次はアルファード20系の気になる燃費事情に踏み込んでみましょう。

アルファード20系2400CCモデルのカタログ値では10.15モードで11.60km、実燃費平均で8.32と燃費達成率を見てみますと、71.70%とまずまずの燃費と言えるでしょう。

同モデルの4WDを見て見ますとカタログ値では10.15モードで11.4km、実燃費平均で8.85km、燃費達成率を見て見ますと、77.66%と4WDの方が燃費を上回っています。

現行の30系アルファードの燃費と比較してみましょう。

2WD、2500CCモデルで見て見ますとカタログ値JC08モードで11.4kmから11.6km、実燃費平均で8.29km、燃費達成率を見ますと71.5%から72.6%とわずかながら20系に燃費が劣る結果となりました。

同モデルの4WDでも20系で8.85kmに対し、30系では8.75kmとわずかながら20系に燃費は軍配が上がる結果となりました。

エンジンの大幅な改良を見られない分燃費には変化がない物の、先進の予防安全技術の投入、ハイブリッドでの重量増しも影響するかのように見えます。


スポンサーリンク


アルファード20系後期の下取り相場は?

次はアルファード20系後期の下取り相場を見て見ましょう。

まず、アルファード20系の年式別に価格を見てみましょう。

なお、ベースモデルはグレードXとし、比較してみました。

20系前期買取価格相場

2008年式 走行距離7万4000km 買取価格105万円

2009年式 走行距離8万3000km 買取価格123万円

2010年式 走行距離4万1000km 買取価格161万円

2011年式 走行距離1万6000km 買取価格152万円

20系後期ガソリン買取価格相場

2012年式 走行距離4万7000km 買取価格192万円

2013年式 走行距離4万5000km 買取価格175万円

2014年式 走行距離2万2000km 買取価格208万円

20系後期ハイブリッド買取価格相場

2012年式 走行距離5万2000km 買取価格216万円

2013年式 走行距離1万5000km 買取価格290万円

2014年式 走行距離1万7000km 買取価格252万円

後期型からハイブリッドが追加になり通常のガソリンエンジンよりも20万円ほど高く買取されている傾向です。

また、走行距離が近い前期型の2010年式と後期型を比較しましても、買取価格が10万円以上違う結果となりました。

やはり後期型の方が人気が高く、追加機能も充実している為買取相場価格も高騰しています。

また、比較は2400CCのガソリンエンジンでの比較ですが、3500CCモデルは中古市場では維持費の問題もありあまり高値での買取がありません。

アルファード20系後期、見分け方、燃費、下取り相場まとめ

現在人気高騰中の30系後期ですが、20系も比較的中古車市場では狙い目の車と言えるでしょう。

燃費もわずかながら30系よりも優れており、初期コストも抑えれる為お買い得と言えるでしょう。

フロントマスクの形状で賛否は分かれますが、台数もあり選べるのが特徴ですので是非中古車で20系を狙ってみてはいかがでしょうか?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!