30系アルファード後期が発売開始から約1年が経過しました。

前期よりもフロントマスクがシャープになり、エレガントな雰囲気をより一層感じれる外観になりました。

前期よりも後期の方が良いと口コミをよく目に付きますので今回はアルファード30系の最新口コミを筒に隠さずご紹介や、燃費も良いハイブリッドは人気なのか、さらに、通常のガソリンエンジンよりトータル的にお得なのか検証してみましたのでご覧ください。

 


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファード30系口コミ最新情報は!?事実だけを紹介!

引用:https://www.auto-acp.com/

マイナーチェンジをして1年経過しようとしています。売れ行きも上々で最大納車待ちが5カ月となっています。

そこまで人気のあるアルファード30系後期ですが、皆さんの口コミを包みかくさずご紹介しましょう。

40代男性Aさんの口コミ

外観

前期よりも後期のフロントマスクに一目ぼれして購入しました。

内装

シートも高級になりゴージャス感がかなり増しました。

誰が見ても凄い!と言われるほどなので、一般的に見ても完成度は高いと思います。

エンジン性能

普通に走っている分には十分ですが、加速の際にアクセルを踏み込みすぎるとエンジン音が少々うるさく感じます。概ね回転数3500以上はそう感じます。

しかし、加速性はミニバンにしては良くアクセルレスポンスも良いと思います。

乗り心地

乗り心地は眠くなりそうなくらい良いです。

2列目、3列目はリアのショックのバウンドをもろに感じますので一番乗り心地が良いのは助手席です。

燃費

平均してリッター10前後なので2500CCレベルですと良い方だと思います。

価格

私はSCパッケージを購入しましたが、お買い得だと思います。

ベースグレードと比較すると割高ですが、内装、外装の装備品を考えるとお買い得なグレードだと思います。

ただ、全体に価格が高いのでもう少しリーズナブルな価格だったらいいなと思います。

総評

30系後期型に乗って1万キロ走行しましたが、とても良い車です!

特に長距離の移動は疲れにくく楽に運転出来るので遠出の時はいつもアルファードを使用しています。
やはり、ミニバン最高級の意味を感じれる一台だと思います。

30系後期は前期型よりグリルデザインが違うだけではなく、追加機能も充実していますので断然後期型をおススメします!

 

30代男性Bさんの口コミ

前期を購入しようか迷っていましたが、待っていた甲斐がありました。

私は8人乗りを選択しましたが、内装の装備もほぼ不満は無いです。

外装

人気のホワイトパールクリスタルシャインを選択し、ムーンルーフを検討していましたが無しにしました。

アルファード、ヴェルファイアの弱点とも言える後席の乗り心地悪を考慮し無しにしました。

追加のエアロパーツですが、モデリスタとTRDで悩みましたが少々安いモデリスタを選択。

その分他のオプションパーツを充実させることで落ち着きました。

内装

2列目がデカいのでシートアレンジは劣ります。

3列目をはね上げると、2列目のリクライニングする時に干渉し、可動域に制限があります。

大人数乗れる仕様の為仕方ないですが、2列目を広く使う場合は多少の不自由があります。

エンジン性能

3500のガソリンエンジンを選びました。ハイブリッドも検討しましたが、重量が増し、価格が高いので断念。

4WDも重くなるので断念で2WDを選択。

流石3500なので走りは最高です。

走行性能と乗り心地

試乗車がムーンルーフ装着が多いですが、乗り心地がかなり悪いです。

運転するにはあまり感じませんが、2列目、3列目に座るとモロにロールを感じフワフワ感がかなりあります。

見た目にはいいですが、ルーフを重くすると乗り心地が低下するのであまりおススメはしません。

燃費

車体価格が高い分、燃費をシビアに思う人は少ないのではないでしょうか?

もっぱら私は3500CCを選ぶ時点で燃費は気になりません。

価格

数社に見積りだして購入しました。

本体値引きもどの店舗も似たり寄ったりなのでオプション装備での値引きと下取りで追加値引きを出してくれる所で商談しました。

概ね本体価格の値引きは10万円ほどです。

 

やはり、後期型は人気があり、外装の仕様変更のみではなく、追加機能の充実もあり選ばれている点があります。

 


スポンサーリンク


アルファード30系ハイブリッドは人気?

次にアルファード30系のハイブリッドを見てみましょう。

口コミを見ましてもガソリンエンジンの方が圧倒的に人気があり、ハイブリッドまでの需要は少なそうです。

一番の人気はグレードSCパッケージが圧倒的に多く、ハイブリッド装着分をオプション装備の充実やグレードXからグレードSCパッケージへの変更などが多く、アルファード30系でのハイブリッドの需要性は少ない物と思います。

それでは続いて、ハイブリットモデルが果たしてお買い得なのか調べて見ました。


スポンサーリンク


アルファード30系ハイブリッドはお買い得?

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

次にアルファード30系のハイブリッドはお買い得なのか見てみましょう。

まず、価格ですが、ベースモデルのXで比較してみましょう。

標準ボディーの場合グレードXの車体本体価格が337万6080円から、ハイブリッドXの場合、438万4800円、エアロボディーの場合グレードSが371万4120円から、ハイブリッドSの場合、463万2120円と標準ボディーの場合差額が100万円以上あり、エアロボディーの場合90万円後半の差額とランニングコストで考えてもとうてい賄えないほどの差額があり、あまり選ばれていません。

エアロボディーの場合SCパッケージが438万3720円とハイブリッドよりも25万円ほど安く購入出来る為選ばれているグレードと言えるでしょう。

口コミでも燃費をあまり気にするほどの口コミは無く価格相応の燃費がハイブリッド無しの場合でも出せる為、ハイブリッドよりもガソリンエンジンでグレードを上げる傾向があります。

アルファード30系最新口コミ、ハイブリッド人気、お買い得まとめ

口コミでも後期型は評価が高く人気があるのが伺えます。

中には前期から後期に乗り換える人も居ており、フロントマスクの変更が好評となり、売れ行きを伸ばしている傾向です。

ハイブリッドの口コミも少ないことを見ると、やはり選ばれているのは通常のガソリンエンジンで、ハイブリッドとの差額でグレードを上げたり、追加でオプション装備を充実させる方が圧倒的に多いように思えました。

ハイブリッドで給油サイクルを長くすることは出来る物の、トータルコスト的にはガソリンエンジンに叶わない面もあり、ガソリンエンジンが選ばれている傾向があります。

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!