アルファード30系は何よりカスタムパーツが豊富でカスタムしやすく自分好みの車両を完成させることが出来る車種の為人気があります。

エアロメーカーも豊富にあり、中古車ではエアロメーカーコンプリートカーも販売されています。

そこで今回はアルファード30系中古カスタム車の利点、後で装着するより安いのか、内装カスタムは自分で出来るのか、さらに、内装カスタムのおススメパーツをご紹介しましょう。

 


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファード30系中古カスタム車の利点は?後で装着するより安い?

引用https://motorz-garage.com/parts/detail/182797

現在30系アルファードのカスタム車が中古車として数多く販売されています。

中古車ベースからカスタムした車両から、新車ベースでカスタムしたフルコンプリートカーまでラインナップは数多くあります。

まず、中古車でカスタム車を購入するメリットを見てみましょう。

部品代、取付工賃が車両に含まれている

カスタム車なら当たり前のことですが、後々装着となると、部品代、エアロの塗装代、取付工賃など必要になりますので部品代以上の金額になります。

その分最初からついている状態の車両を買うことにより、後々の費用を抑えることが出来ますので賢く購入することが可能です。

また、カスタム車購入時にローンでの支払いも可能ですので支払いが楽になりまだ手の届く範囲に収まるのではないでしょうか?

納車待ちに時間がかからない

中古車と同様、現状販売が基本ですので新車のように納車待ちと言う状態にはなりません。

カスタム車成約後、車検、納車前点検のみで手元に届きますのでスムーズに手に入ることが可能です。

また、一部仕様変更なども引き受けてくれるショップも多く、仕様変更に時間はかかるものの自分好みにカスタムしてもらえますのでおススメです。

アフターフォローも万全

コンプリートカーやエアロメーカー直営のショップですと後々のトラブルの場合でも瞬時に対応してくれる場合がありますのでアフターフォローを考えるとおススメです。

縁石などでエアロを擦ってしまったり、破損させてしまった場合でも修理、交換もスムーズに行ってもらえる分、愛車を預ける期間が短くなる所も利点の一つです。

 

次にアルファード30系を購入後カスタムする場合を見てみましょう。

内装はまだ出来る範囲だが、外装はちょっと困難

内装カスタムは比較的簡単な分野で出来る部分が多いですが、外装となると少し技術と労力が必要となります。

エアロですと、色付きの場合ですと取付は可能かと思いますが、取付方法を間違うと走行中に脱落してしまい事故の原因になりかねますし、中には加工が必要なエアロも存在します。

もはや色付きが無いエアロですと別途塗装代も必要になり取り付けに失敗するリスクを考えると取付依頼する方が綺麗に安く済む場合があります。

中古カスタム車と比べて割高になりますが、取付に不慣れな場合は迷わず依頼する方がいいと思います。

基本カスタムは愛車を預けて加工する

簡単な部品ですと、来店と同時に作業してくれるケースもありますが、バンパー1式となるとかなりの日数もかかりますので当然愛車を預ける必要があります。

ショップにも代車はありますが、勿論他のお客さんに貸し出されている場合もある為、すぐに代車がまわってくるわけでもありません。

カスタム依頼する場合でも2カ月待ち、3カ月待ちも当たり前な状態ですので預ける際は念入りに打ち合わせしましょう。

 

後ほど装着する場合一番の問題としては工賃が問題となるでしょう。

部品代以上に工賃がかかってしまう場合もあり、その分困難な作業の為、仕方ない部分もあります。

工賃を省く方法として自分で取付も可能ですが、プロ並みの技術と経験がないと取付が難しい部品もあります。

中古車購入とカスタムを両方同時ですることにより最初の納車待ちのみの期間だけでカスタムが完了する為カスタム車の購入はおススメします。


スポンサーリンク


アルファード30系内装カスタムは自分で出来る?

エアロ関係は塗装、フィッティング、装着と技術が必要ですが、内装カスタムは比較的簡単に装着出来てしまいます。

外装パーツと違い、内装パーツは走行に支障を起こすようなパーツが少ない分、内装カスタムはDIYが向いていると思います。

パーツの固定方法もネジや接着剤を使わずに装着出来、概ね両面テープで固定するタイプのパーツが比較的多くあります。

両面テープの為、内装の仕様変更も可能で、取り外した跡など残りにくく簡単に付け外し出来るのもおススメのポイントです。

しかし、両面テープでの固定ですが、固定方法を間違うと引っ付きが悪く取れやすくなってしまう場合があります。

固定方法など詳しくは次の項目でご紹介しようと思います。

 


スポンサーリンク


アルファード30系、内装カスタムをする上で必需品はこれ!

アルファード30系内装カスタムは比較的簡単ですが、どうせならプロ並みに綺麗に取り付けたい所ですよね。

「貼り方を失敗して隙間が見える」とか「何回も貼って粘着が無くなってくっつかない」などなりかねませんので内装カスタムDIYで必要な物をご紹介しましょう。

マスキングテープ

貼って剥がしてもノリ跡が残りにくく便利です。

マスキングテープを真っすぐ貼り、それにそってカスタムパーツを貼り付ける時の定規替わりに使用したり、カスタムパーツ取付の時にドアトリムなどに傷が入らないように取付する周囲にマスキングテープを貼るなど養生替わりに使用出来る為大変便利です。

ホームセンターで売られている物で十分で、比較的粘着性が低い物を選びましょう。

また、トリムなどマスキングテープを貼った状態で高温にさらすとノリ跡が残ってしまう場合がある為注意が必要です。

パーツクリーナー

外装の足回りで使われているパーツクリーナーですが、内装でも大活躍します。

特に両面テープの貼り付け箇所などでは大いに実力を発揮します。

両面テープは油分を含む箇所やホコリが多い箇所には引っ付きにくい性質を持っています。

手垢や油など付着していると両面テープの粘着も弱くなり取れやすくなります。

そこで取付する箇所に雑巾などにパーツクリーナーを吹き付け表面を軽く拭きます。

ここでポイントなのが直接パーツクリーナーを吹き付けないことです。

直接吹き付けてしまうと余分な所にも飛び散りますし、変色する恐れもありますので必ず雑巾などに吹き付けて軽く拭くようにしましょう。

パーツクリーナーはシンナー系の溶剤を使っている為、油分は分解されますので両面テープが引っ付きやすい状態になります。

また、取付以外の箇所は年の為、マスキングテープを使って養生しておいた方が綺麗に仕上がりますのでおススメです。

アルファード30系カスタム車の利点、内装カスタムDIY、必需品まとめ

パーツも豊富で人気のあるアルファード30系ですが、やはり自分好みの1台にしたいと思うのはみんな同じだと思います。

外装のカスタムは費用がかかりますが、内装パーツですと、数千円から販売されており、オプションパーツ以下の価格で購入することも出来メリットの一つと言えるでしょう。

取り付けも内装カスタムパーツですと届いた日にすぐに取付出来るパーツが多くすぐにドレスアップ出来る為おススメです。

また、取付方法でプロ並みの仕上がりも出せますので是非上記の必需品の箇所を参考に取付してみてはいかがでしょうか?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!