アルファード30系のドレスアップの必需品と言えるのはやはりホイールカスタムではないでしょうか?

純正サイズと同じサイズを選択し、乗り心地を変えずにドレスアップする方法や、上級グレードと同じく18インチに変更などいろんな選択肢があるのがポイントです。

そこで、今回はアルファード30系の純正ホイールサイズ、30系で装着できるホイールサイズと価格、さらに私が選ぶベストマッチのホイールサイズをご紹介しようと思います。

 


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファード30系の純正ホイールサイズは?

引用:https://toyota.jp/alphard/grade/s/?padid=ag341_from_alphard_grade_s_thumb

アルファード30系の純正ホイールのサイズは主に3種類あります。

ベースグレードとも言えるグレードXに装着されているホイールは16インチとボディー形状から見ると少しホイールの方が小さく見えますが、乗り心地は一番良いでしょう。

標準ボディーの場合グレードX以降は17インチのホイールが装着されており、ボディーとの調和されており純正でも迫力のあるサイズと言えるでしょう。

さらに、エアロボディーのグレードS以降からは18インチホイールが装着されており、グレードXと比較すると2インチもアップし見た目も足回りにも自然と視線が行くサイズとなっています。

上級の18インチ装着ですとホイールのインチ数が2インチも違うので乗り心地の低下を疑いますが、アルファード30系の純正スプリングは柔らかい為、18インチでも乗り心地を低下させない工夫がなされています。

次の項目ではアルファード30系の装着出来るホイールサイズをご紹介します。


スポンサーリンク


アルファード30系装着できるホイールサイズは?価格と共にご紹介!

引用:https://www.maluzen.com/shopping/w-detail_cc8057_wg13021_ttt_f1.html

現在アルファード30系で装着できるホイールサイズは17インチから最大22インチまで選択することが可能です。

では、各ホイールサイズ別に価格と純正比較を見てみましょう。

17インチホイールの価格と乗り心地

標準ボディーのグレードX以上のグレードで採用されているホイールのインチ数です。

乗り心地を変えずにカスタムする場合や、ローダウンしても乗り心地を向上させたい時におススメです。

価格は、4万9500円から21万7500円と比較的リーズナブルな価格帯が魅力のサイズです。

予算10万円以内でも種類が多く安く選べるサイズと言えるでしょう。

 

18インチホイールの価格と乗り心地

エアロボディー専用ホイールと同じインチ数です。

標準ボディーから18インチへの変更も乗り心地にも影響は少なくカスタムに向いているサイズと言えるでしょう。

価格は、5万7500円から29万1800円と17インチホイールと比較すると若干高くなりますが、種類も豊富でお値段もリーズナブルな価格帯です。

予算12万円ほどでそろえることが可能なので魅力的なサイズです。

 

19インチホイールの価格と乗り心地

エアロボディーの純正ホイールより1インチアップの19インチです。

足回りのセッティング次第ですが、純正の場合、1インチアップですと走行にあまり違和感も感じることも少なく比較的ドレスアップにも適したサイズと言えるでしょう。

乗り心地とカスタムを両立したい方には19インチがおススメです。

価格は7万6500円から60万4500円と一気に価格が変わるサイズです。

予算は20万円前後でお好みのホイールを装着出来ると思われます。

 

20インチホイールの価格と乗り心地

純正よりも2インチアップと乗り心地が少し悪くなりがちなインチ数ですが、足回りのインパクトはかなり出てきます。

ダウンサスとの併用でライトチューン風のアルファードに仕上げる方にはおススメのインチ数です。

価格は6万5800円から65万円と19インチ、20インチ似たような価格帯ですが、種類が一番豊富なサイズと言えるでしょう。

予算は25万円を目途に見ると選択肢も多く選びやすいでしょう。

 

21インチホイールの価格と乗り心地

純正サイズより3インチアップでかなりドレスアップに特化した仕様が必要なサイズです。

ローダウンは車高調でリアフェンダータイヤ被りぐらいの下げ量でインパクトのあるサイズです。

乗り心地は低下しますが、見た目のインパクトはかなりあります。

価格は10万1800円から53万3400円と最安値も上がりつつあるサイズです。

予算は30万円~35万円は必要になります。

22インチホイールの価格と乗り心地

現在アルファード30系で装着可能な最大サイズとなります。

コンプリートカーのように作りこまれたカスタムには最大限のインパクトが出ますが、ノーマル車高ですとホイールが異常に浮いて見えてしまう為、ローダウン必須のサイズと言えるでしょう。

価格は10万9500円から72万4500円と非常に高価となっています。

予算は40万円ほど見ておいた方が選べる数も増えますが、出来ればカスタム中古車と同時購入の方がまとめてローンで決済出来る為楽になります。

 

主に社外ホイールの使用はサマータイヤとの組み合わせが多く、積雪地域などのカスタムカーですと冬場は純正ホイールにスタットレスタイヤを履いて走行している方が多くいらっしゃいます。

オールシーズンでサマータイヤを履くよりもスタットレスタイヤと並行して使用する場合ですと遥かにタイヤの摩耗量の違いが大きく出て来ますのでタイヤ交換サイクルを長くすることが可能です。

また、スタットレスタイヤもインチ数が大きくなれば高くなる傾向がありますので、グレードXの16インチなど比較的スタットレスタイヤも安く収まりますので重宝します。

また、16インチの社外アルミホイールとスタットレスタイヤの組み合わせもコスト的にもカスタム的にも良く16インチホイールですと比較的安価な為、冬場限定での運用もおススメします。

 


スポンサーリンク


アルファード30系ベストマッチのホイールサイズは?

ここで私がおススメするアルファード30系ベストマッチホイールサイズをご紹介しましょう。

主にホイールカスタムは車高と大きく関係しますので2タイプに分けてご紹介します。

ノーマル車高からダウンサスでのライトチューンの場合

車高を下げずにいきなり4インチアップ、5インチアップのホイールを入れるとホイールがインパクトがありすぎて不格好に見えてしまいます。

乗り心地重視でレジャーなどで使用する場合は19インチをおススメします。

エアロボディータイプと比べて1インチアップですが、1インチでも大きく見える物でコスト的にも安く収まりますのでおススメです。

フルカスタム車におススメサイズ

フルカスタム車で車高が低い場合、ホイールサイズが小さいホイールを装着していると違和感を感じます。

最高22インチまで装着可能ですが、トータルコスト、ランニングコストを考えて21インチをおススメします。

乗り心地は期待できませんが、21インチでも迫力満点でボディーとホイールの調和がとれているサイズですのでおススメです。

アルファード30系純正ホイールサイズ、装着出来るサイズ、ベストマッチホイールサイズまとめ

色々な種類やサイズのホイールがありますが、インチ数を上げれば上げるほどランニングコストが高くなることを念頭に入れておきましょう。

キャンバー角度をつけていると通常よりもタイヤの交換サイクルが短くなる為大型ホイールを入れている人は注意が必要です。

キャンバー角度が効いていて内べりし、気づかないうちにバーストと言う場合もありますのでタイヤ、ホイール選びは慎重に選びましょう。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!