現在高級ミニバン市場でダントツの人気を誇るアルファード30系ですが、新車の売れ行きも好調で納車待ちが最大で5カ月続いています。

アルファード30系後期の登場で、中古車市場は前期が狙い目となった今、中古車市場にスポットを当ててみましょう。

今回はアルファード30系の中古車はお買い得か?上質の中古車の見分け方や、SCパッケージの人気、モデリスタ仕様車の相場、おススメ中古車などご紹介しましょう。

 


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファード30系中古車はお買い得?上質の中古車の見分け方は?

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

 

アルファード30系の中古車を見てみましょう。

現行とも言えるアルファード30系後期ですが、中古車市場にも出回っているものの、新車が品薄の為、なかなか中古車市場に流れ込むことが少ないのが現状です。

現在は未使用車としての販売がありますが、新車とあまり価格も変わらず狙い目としてはまだまだ先になると思われます。

アルファード30系前期を見て見ますと、未使用車のロイヤルラウンジの1300万円を筆頭に2.5LグレードXの301万円と比較的差があるものの、30系前期とは言えども300万円オーバーの為、新車とあまり変わり無い金額となっております。

300万円以上安く出回ることもありますが、そこは中古車ですので品定めが必要となります。

安く購入したものの、異音がしたり、最悪走行不能となるケースもあり注意すべきポイントが多数あります。

そこで、アルファードの上質な中古車の見分け方をご紹介しましょう。

 

上質な中古車を見極めるポイント

価格が安く、大きなトラブルも無く乗り続けることが出来るのが一番理想です。

しかし、販売する側もプロですのでそうそういい代物を安く販売するわけがありません。

そこで上質な中古車を見極めるポイントをご紹介しましょう。

年式より走行距離

年式が古いと壊れやすいイメージはありませんか?

古くなると異音がしたり、いかにも壊れやすいイメージがよく付く物です。

しかし、車に関しては少し違います。

エンジンも動かせば動かすほど劣化して行く物ですので、走行距離が多いほど劣化が激しく壊れやすいとなります。

車内を見てみましても、座席のシートなど走行距離が長い分、使用期間が長いと判断される為、シートのへたり、汚れなどの差が出ます。

年式が古くなればなるほど価格は下がる傾向ですが、その中で走行距離が短い物は掘り出し物と言えるでしょう。

修復歴無しを選ぶ

修復歴とは車が事故をして修理すると修復歴が残ります。

ボルトのみで固定されているドア、ボンネット、バンパーなども修復歴にカウントされますが、車の骨格とも言えるフレームまで修復された車両はあまりおススメしません。

どこまで修復されたかを見極めるには知識が必要になりますので無難に修復歴無しを選ぶことにより回避出来ます。

それでも欲しい場合は中古車の修復歴の詳細を聴くようにしましょう。

こと細かに説明できる店員さんなら安心は出来ると思いますが、おおよその修復箇所のみの説明の場合ですと購入を考える方が良いと思います。

中古車店直接買い取りは狙い目

たまに中古車情報を見ていますと平均相場より安く販売されているケースがあると思います。

それは、中古車店直接買い取りの場合が多いと思います。

通常オートオークションなどで仕入れ販売する際、中間手数料が含まれる為価格相場を挙げています。

中古車店直接買い取りの場合ですと、その中間手数料無しで仕入れることが出来る為、平均して相場から10万円~20万円ほど安く販売出来る為、価格を下げて販売しています。

直接買い取りの為、急に店頭に並ぶのでこまめに中古車情報をチェックする必要がありますが、安く上質な物を手に入れるチャンスです。

自分好みの車両を取り寄せてもらう

これは私も実践している方法です。

中古車情報を見ていますと、全国に存在しせっかく安くて良い車両を見つけても遠方だった場合もあります。

そこで中古車屋さんに取り寄せてもらうようにしています。

車種、年式、おおよその走行距離、予算など提示しておき、オートオークションで自分好みの中古車を探してもらえます。

オートオークションは週に1度、あらゆる会場で行われていますのでチャンスは毎週あり予算内で自分好みの車両を取り寄せてもらえる為便利です。

但し、乗り換えの場合など車検の絡みもありますので余裕を持って半年から1年ほど前から依頼しましょう。

 


スポンサーリンク


アルファード30系中古車のSCパッケージは人気?相場、おススメ中古車は?

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

アルファード30系ではS、Cパッケージが人気を集めています。

フロントマスクが標準ボディーとは違い、エアロボディーとなっており、エレガントな見た目をさらに強調しています。

エアロボディー車となると、標準ボディーより40万円ほどアップしますが、グリルと協調したデザインとなっており、人気を集めています。

中古車市場を見てみますと、30系前期、ボディー色ブラック、走行距離2万2000キロ、車両本体価格345万円前後から総額668万円の30系後期フルエアロ車までラインナップがあります。

走行距離2万キロ台のSCパッケージでの相場がおおよそ400万円前後で新車と比較すると車両本体価格から40万円ほどさがり、オプションのナビ、モニターなど算出しますと少なくとも30万円以上はありますので30系前期のSCパッケージはお買い得と言えるでしょう。

 


スポンサーリンク


アルファード30系中古車のモデリスタ仕様の価格は?相場やおススメ中古車は?

次に30系アルファードのモデリスタ仕様ですが、上記のSCと共に人気を集めています。

モデリスタエアロですが、主に標準ボディーとエアロボディーの2種類に分かれます。

標準ボディーの場合、塗装済みのエアロで20万4120円、エアロボディー用、塗装済みのエアロで25万3800円と両方とも値段の張るオプション装備とも言えるでしょう。

価格相場を見て見ますと、30系前期が現行の新車価格より20万円ダウンほどで落ち着いており、人気の高さを伺えます。

その中でも私がおススメする中古車をご紹介しましょう。

平成27年式 前期

グレード 2.5S Cパッケージ

カラー ブラック

走行距離 1万2000キロ

修復歴 無し

車両本体価格 419万円

おススメポイント

3年落ちの30系前期アルファードですが、走行距離も短くモデリスタエアロ装着、ナビ、ETC、バックカメラ、フィリップダウンモニター装着の車両です。

モデリスタエアロのみでも25万円ほどしますし、その他オプション装備を含めますと65万円ものオプション装備が付いています。

グレード、走行距離、オプションを考えるとお買い得な一台と言えるのではないでしょうか?

 

アルファード30系中古車、見分け方、SC、モデリスタ、相場、おススメ中古車まとめ

中古車には当たりハズレがあると言われますが、実際に乗ってみないと分からない部分もあり見分けるには至難の技が必要です。

そのため、上記で述べたような注意点を踏まえて中古車を購入することで後々のリスクを減らすことが可能です。

また、SCとモデリスタ共に現在人気のあるグレードとオプション装備ですので装着されている車両はなかなか値崩れがしにくいです。

しかし、中には掘り出し物も出る可能性がありますので念入りにチェックするようにしましょう。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!