広々とした室内空間や高級感のある作りとなっているアルファードハイブリッド。

「アルファードハイブリット車は、やはり価格も高いイメージがあり、購入するのはなかなか難しだろうなぁ…

「ミニバンほしいけど、燃費悪そうだしなぁ…」

と考えているあなたに朗報!

アルファード中古ハイブリットならあなたの希望に合うものがあるかもしれませんよ!

そこで今回は、中古車の人気理由、実際の燃費事情、新型の口コミについてまとめてみました。


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファード中古ハイブリッドが人気な理由とは??

引用:https://www.tokyo-toyopet.co.jp/column/20171228_alphard

まず、アルファード中古ハイブリットが人気な理由としては価格の安さが挙げられます。

10系、20系、30系と個体差はあるものの、安いものでは100万を切るものまであります。

平均的な価格帯としては、110万円~400万円程と新車の価格帯より300万円程安く購入することも可能となってきます。

新車ではなかなか手の届かないようなトップグレードのエグゼクティブラウンジも購入圏内に入ってくことも可能になるでしょう。

エグゼクティブラウンジは、芸能人や著名人なども使用しており、左右独立タイプの豪華な2列シートが自慢で、その2列目には旅客機のビジネスクラスと同等の機能や広々空間が備わっています。

ステータス性でも実用性でも上位にあると言える車ではないでしょうか?

アルファードハイブリッド車は、やはり高級なイメージがあり、430万円~730万円と新車を購入するのには悩んでしまうと思います。

それでもやっぱりこの高級感には憧れますよね!

状態の良し悪しもありますが、中古車でも十分に高級感・乗り心地の良さを体感できると思います。

新車であれば購入してから乗るまでに時間がかかりますが、中古車であれば、納期も早く、前モデルから旧モデルまで探して購入することができます。

中古車だと前オーナーが使用していた状態で売られていることが多いので、自分好みのカスタマイズがしてあれば、手間や費用等をかけずに購入するこができます。

また、ガソリン車に比べるとハイブリッド車は、乗り心地・静寂性は抜群で、モーターアシストによる発進時の加速がスムーズに行え、税制面での優遇も受けられお財布にも優しいです。

そして、買い物へ行ったり、キャンプや旅行、ドライブに行くなど家族で使用する場合、最上級のファミリーカーと言えるでしょう。

このような面から、高級車としてのイメージが強いこともあり、そこまで大きな値崩れもないように思われるので、資産価値が保ちやすいのも多種多様な面で使用できるこの車を所有する人気理由と言えるでしょう。


スポンサーリンク


アルファード中古ハイブリッド新型の口コミ評価は辛口!?

引用:https://e-nenpi.com/article/detail/304492

トヨタの最上級ミニバンとして発売された新型アルファード。

スタイリング、カラーバリエーション、安全性・快適性、また内装の質感などあらゆる面で向上しましたが、実際の評価はどうなのでしょう?

新型の口コミで気になるコメントをまとめてみました。

 

「車両価格はそれほど高いと思わないが、オプションが高すぎる」

 

「広くて静かで快適な車なのですが、高速道路ではほぼガソリンエンジン走行なのでモーターからエンジンに切り替わると直4エンジン音が大きく気になります。

 

「おもてなしの心が感じられる室内で、とにかく居心地の良さは別格。車の重さを感じることもなくスムーズに運転できました。なんやかや言われることの多い車ですが、車は実際に運転しないと解らないモノ。ストレスフリーな感触に驚きました。

実際、購入された方々の辛口評価は少ないように思えました。

ただ、新車を購入するとなるとネックになるのがオプションの価格が結構高めであるということなので、車両価格+100万といったケースもあるようです。

購入された方々の多くは、走行性能や乗り心地、積載性に高評価なものが多かったのですが、静粛性は高いのに、エンジン音やロードノイズが気になるといった意見もあり、遮音対策をもう少ししっかりしていたらなと、その辺が少しもったいなく感じます。

アルファード中古ハイブリット新型は、旧型と比べるとまだまだ値段は落ちていないように思えますが、性能はかなり向上していますし、新車を探す前に中古車を探して自分のスタイル・予算などにあったものを見つけるのも安くて良いものを手に入れるコツかもしれませんね。

アルファード中古情報こちらから


スポンサーリンク


アルファード中古ハイブリッド実燃費はいい?悪い?

引用:https://www.tokyo-toyopet.co.jp/column/20171228_alphard

気になる燃費についてですが、実際のところどうなの?ということなのでが、オーナーさん達の声をいくつかまとめてみました。

「もう少し燃費がいいと思ったが、11km/Lでした

「冬場ではエンジン掛かりっぱなしで7.8km/Lでした」

「一般道を長距離運転し時、16km/Lと満足いく燃費だった」

「カタログ燃費とそこまで変わらず通常12km/Lです。」

このように、実燃費はそれぞれの用途によっても大きく変わりますが、もちろん旧型のものほど実燃費は悪くなっています。

しかし、多くの方の意見を見たところ、実燃費の平均は11~12km/Lとカタログ燃費とあまり変わらないように思います。

それぞれの用途で変わってくるとは、どのような場面が考えられるのか。

道路のアップダウンが少なく信号もあまりないような比較的スムーズに流れるような郊外などでは、実燃費は期待できるでしょう。

高速道路を使用した場合などは、速度などにもよりますがハイブリットに入らず郊外に比べて実燃費は下がってくるかと思います。

また、スムーズに流れることが少なく、渋滞の多いような市街地などでは、こまめにアイドリングストップするものの、室内の温度をキープしようとするためエンジンが再始動してしまい燃費には不利になるということも考えられます。

これらの条件でさらに季節によるエアコンの使用率や乗車人数など様々なものがありますが、実燃費は運転の仕方次第で向上させることはできるはずです。

運転技術としましては、まずは無駄な加速をしないこと、速度の上げ方にも注意が必要で急加速などせずに周囲にあわせた適切な速度で走行することを心がけるといいでしょう。

車の重量も軽ければ燃費は向上するので余計な荷物など載せないこと、またエコタイヤにするのもいいかもしれませんね。

アルファード中古ハイブリットの実燃費は、カタログ燃費と大きく変わらないので、さらに燃費を上げたい人は環境にあった運転の仕方を見直すことでさらに向上するのではないでしょうか。

アルファード中古ハイブリット新型口コミ、燃費まとめ

引用:https://www.tokyo-toyopet.co.jp/column/20171228_alphard

いかがだったでしょうか?

アルファー中古ハイブリット車も新型の発売と同時に価格も安くなり人気は上昇しているように思います。

新型の燃費についてですが、カタログ燃費は18.4km/Lと実燃費も旧型同様にカタログ燃費より少し下がるものの、口コミによると14~16km/L程あるようなので、実燃費も向上して、ますます魅力的な車に仕上がっている印象を受けます。

しかし、新型のアルファード中古ハイブリットの価格は、まだそれほど安くなっているようには感じられないので、こまめに中古価格の情報をチェックしておくことが大事になってきます。

また、現在使用している車の下取り情報や相場変動が敏感な買取価格の比較などを行うことで、新型のアルファード中古ハイブリットも購入圏内に入ってくるかと思います。

旧型・新型ともにアルファード中古ハイブリットは、ご購入された方の多くが、大変満足しているコメントが多く見られました。

私個人としましては、アルファードハイブリット2015年モデルの中古車が性能や内装、価格帯においても私自身欲しくなるような内容になっていましたので、皆さんにも是非オススメしたいと思います。

何事もまずは体験です!

実際に試乗してみて体感することで、自分にあったスタイルを楽しみながら探していけるのではないでしょうか。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!