国内最高ミニバンの位置を欲しいままにしているアルファードの、最高の中古車に出逢うためのポイントについて書きました。

 

みなさん、最高のアルファードに出逢いたいですよね?!ならこの先も是非読み進めてください^_^選ぶ際のポイント、人気カスタムもわかりやすくご紹介しちゃいます!

 

価格相場やカスタムから考える、あなたにとってピッタリのアルファードを見つけるヒントを見つけてみてください。

 


スポンサーリンク

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

作業は簡単♫ 必要事項を入力するだけ!!

1分で申し込み完了

「完全無料で高く売りたい!!」

という方は

今すぐ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルファード中古車の相場を調べてみたらわかった意外な事実?

引用:https://toyota.jp

車名を聞いただけで高そうな印象を受けるアルファード。

中古になればどの程度価格が落ちるのか、それとも落ちないのか。

最低・最高価格やさまざまなグレードのアルファードの相場を調べてみました。

 

まず、調べてすぐにわかったことは価格幅が1000万円以上あることです。

最低価格が約230万円、そしてなんと最高価格が約1300万円。

最低価格は2015年式、2,5Xの走行8~10万キロ程度で250万円前後。

最高価格は2018年式、ほぼ新車状態のロイヤルラウンジSP(4人乗り)というグレードで約1300万円です。

モデルや年式、グレードによってさまざまですが、中古車販売されているのが多い車種だけに絞っても価格帯は、約300万円~約700万円と幅広いです。

 

販売されているのが多いグレードは価格帯が安い順に、2,5X、2.5S、2.5S Aパッケージ、2.5S Aパッケージブラック、2.5S Cパッケージ、3.5 エグゼクティブ ラウンジ、ハイブリッド 2.5 エグゼクティブ ラウンジ 4WDなどがあります。

 

Xがベースグレード、Sがベースグレードのエアロタイプ。

8人乗りはXとSに限定されるため、8人乗りを探されている場合にはこの2グレードのどちらかを選ぶことになります。

 

SAパッケージはエアロタイプ+コンソールボックスがハイグレードに変わり、そしてSAパッケージ限定の『スーパーロングスライドシート』搭載です。

 

SCパッケージは、SAパッケージをベースにホイールや内装の細部が少し変わっています。

エグゼクティブラウンジはアルファードの中でも最高級のグレードとうたわれており、外装・内装共に高級感がたっぷりと味わえるグレードです。

 

また、とても意外だったのは中古車市場に出ているアルファードの多くが2500ccクラスということです。

車体が大きく重量が重い分、エンジンのパワーはとても重要です。

何人も乗せて走る場合や高速道路で遠出をする場合などは、パワー不足だと物足りなさを感じてしまうでしょう。

 

アルファードは2500ccクラスと3500ccクラスがあるにも関わらず、少ない排気量の2500ccクラス

が売れているということは、ユーザーの満足度は十分に得られているということでしょう。


スポンサーリンク


アルファード中古車のカスタムを紹介!人気カスタムはこれだ!

引用:https://www.modellista.co.jp/

ノーマルでも高級感があり、とてもクールな印象のアルファードですが、だからこそもっと細部までこだわってカスタムしたくなるものですよね。

 

人気のあるカスタムはどんなものか、調べてみました。

 

カスタムという言葉で真っ先に思いつくのは見た目、外装ですよね。

外装のカスタムで人気なのはやはりエアロ。

エアロを取り付けることで、さまざまなドレスアップが可能です。

フロントグリル

引用:https://www.modellista.co.jp/

車を正面から見たときに一番大きなパーツになるフロントグリル。

ここを変えるだけで、かなり全体の印象を変えることができます。

大きなパーツですが方法さえわかれば初心者でも変える事ができるため、初めてのカスタムにもオススメのパーツです。

フロントスポイラー

引用:https://www.modellista.co.jp/

フロントスポイラーは、フロントグリルの下の部分、車の正面を顔で例えると、アゴのようになる部分です。

フロントスポイラーは、本来走行中の空気の流れを調整する役割がありますが、ドレスアップ目的で装着する場合には、車高が低く見える効果があります。

注意しなければならないのは、段差や踏み切りなどで真っ先に擦ってしまうのはこの部分だということです。

サイドステップ

引用:https://www.modellista.co.jp/

サイドステップは、ちょうどドアの下の部分のパーツです。

装着することによって、車高を下げたような印象を与えることができます。

リアステップ

引用:https://www.modellista.co.jp/

リアスカートは、車の後ろ部分の一番下のパーツです。

フロントスポイラー、サイドスカート同様に車高を下げたような印象を与えることができます。

シグネチャーイルミブレード

引用:https://www.modellista.co.jp/

シグネチャーイルミブレードは、ヘッドライトの下部分、グリルの横あたりにつけるパーツのことを指します。

これを装着することによって正面から見たときの迫力が増し、締まった印象に繋がります。

ホイール

引用:https://www.modellista.co.jp/

エアロに続いて車全体の印象を大きく変えられるのはホイールのカスタム。

ホイールの大きさやデザインを変えることで、重量感や高級感を表現することができます。

アルファード中古情報はこちら


スポンサーリンク


アルファード中古車の専門店ってあるの??

引用:https://toyota.jp/

「アルファードに決めた、購入したい。」と思ったら、どうせならアルファードに詳しい、在庫台数が多い店舗で検討したいですよね。

 

アルファードの専門店なるものがあるのか調べてみた結果、『ありました』ので紹介していきます。

関東のアルファード専門店

《CSオートディーラー 岩槻アルファード専門店》

《CSオートディーラー 柏アルファード専門店》

 

《店舗紹介》

アルファード専門店だからこその豊富な在庫台数、多彩なグレード構成、アルファード専門アドバイザーによる豊富な知識で、最高のアルファードを提供してくれる店舗。

アフターサポートも万全です。

 

365日年中無休の電話問い合わせに加え、アルファード専門店ブログ(https://csalp.exblog.jp/)や公式LINEアカウントもあるので、気軽に情報にアクセスしたり連絡することができます。

 

関西のアルファード専門店

《【アルファード・ヴェルファイア専門店】ブレイブインダストリー》

 

《店舗紹介》

修復歴無し、ワンオーナー、低走行車を中心にこだわって選んでおられ、フルノーマル車からのカスタム車を製作している。

エアロ、足廻り、オーディオ、内装パーツなど多数取り扱いがあり、カスタムに力を入れておられるようです。

福岡のアルファード専門店

《【アルファード・ヴェルファイア専門店】MAKERS PREMIUMメーカーズ プレミアム福岡》

《店舗紹介》

店舗名にプレミアムと付くに値する全面ガラス張りで高級感のある店舗構えと店内スペース。来店するだけで、高級感を感じることのできそうな工夫がされています。

顧客のことを第一に考えた独自の『無条件返品・返品制度』を備えており、車両とサービスの質への自信が伺える店舗です。

アルファード中古車相場、カスタム、専門店まとめ

引用:https://toyota.jp/

ここまで、価格相場、カスタム、専門店についてまとめてきました。

 

価格相場を調べてみてわかった、アルファードの中古車を選ぶポイントは3つあります。

 

・新車同然の車を新古車で探す。

・グレード高めで状態の良い車両やあらかじめカスタムされている車両を探す。

・どの店舗で買うか、を考える

 

新車同然の車を新古車で探す

新車同然とは、製造済みで店舗に並んでいるけれど、未使用の車のことです。新古車、という表現をすることもありますよね。

走行は5kmや10kmしか走っていないことがほとんどです。

車検が付いていない場合は公道は走れないので、公道は全く走っていないということになります。

状態は新車とほぼ変わらないので、新車と中古車で迷っている、または新車を買いたいけど経済面でしょうがなく中古車を探している、という方にオススメです。

 

新古車の相場と新車を比較してみたところ、平均して新車よりも20万円~40万程円度は

安く買うことができるようです。

 

新車で買う時と違うことは、細かいオプションが指定できないということです。

すでに出来上がっている車両そのままを購入することになるため、あなたの好みに合ったグレードやオプションの新古車があれば最高の条件ではないでしょうか。

 

グレード高めで状態の良い車両やあらかじめカスタムされている車両を探す

グレードが高めだったり、ナビやオーディオ、外装をカスタムしたアルファードを購入しようとすると、どうしても価格が上がってしまいます。

そこでワンオーナーの低走行車を中古車市場で探すことで、グッと価格を抑えることができます。

 

どの店舗で買うかを考える

アルファードの中古車を選ぶコツは、車両を見分ける力もちろんのこと、店舗を選ぶということも非常に重要です。

 

車両自体やサービスの質にとことんこだわっているアルファード専門店を利用して、中古車でわがままやこだわりをしっかり追求するというのもアリかもしれません。

 

是非あなたに合った最高のアルファードを探してみてください。

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新車がほしい!

今の新車は、低燃費のハイブリッド、出だしはスムーズ、バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車なんて、ちょっと前のSF映画です!!

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!